高級賃貸で贅沢が極まる|ゴージャスな暮らし

スーツ

新しく部屋を借りる

内観

新しく部屋を借りる場合は契約に掛かる費用意外にも様々な費用が発生してしまうものです。敷金や礼金など、新しい新生活を始める際に必要な金額を知って、賢く部屋を借りるようにしましょう。

お得な賃貸物件

インテリア

賃貸にお得に住むには敷金礼金0と仲介手数料が大事

高級賃貸物件などにお得に住む方法があることをご存知だろうか。1つ目は敷金礼金0である。立地環境の悪い物件や不人気で長く空き部屋となっている物件、4月を過ぎても空室となっている物件などは不動産会社へ敷金礼金0にしてもらう交渉をしやすい。ちなみに、不動産会社自体も毎月ノルマがあるため、ノルマ達成に向け月末に訪問して交渉すると成功率が高くなる。2つ目は仲介手数料無料で敷金礼金0の賃貸不動産会社を探すことだ。同じ賃貸部屋でも、仲介する不動産会社によって敷金礼金や仲介手数料が変わってくる。これによって家賃1ヶ月分まるごと節約することができたりする。このようにしてお得に部屋を借りることができるのが今の時代である。ゴージャスな暮らしを実現できる。

さらにお得に住み続ける方法がある

高級賃貸物件を利用出来る場所、敷金礼金0や仲介手数料無料の不動産を探すことも大切だ。しかしそれは入居当初しか有効ではない。さらにお得に住み続けることを考えたい。その1つの方法が家賃減額請求の調停を実施することだ。借地借家法では借主も不動産会社へ調停申し立てをすることができる。調停をする意思があることを不動産会社へ告げれば、調停をせずに1000円程度は家賃を減額してくれる。ただし、全く対応してくれない不動産会社もある。その場合は実際に調停を申し立てすれば良い。調停は4000円程度の負担で申し立てすることができるため、それほど負担にならない。裁判官や第三者の専門家が公平に判断してくれるため、非常に円満にまとまることが多い。このように入居後もお得に住み続けることができる。賃貸ライフをエンジョイしよう。

安い物件

不動産

昔はある程度の金額さえ用意しておけば非常に安い値段で物件を借りることができたものです。しかし、現代は昔ほど安く借りることが難しくなっています。物件をお得に安く借りる術を知りましょう。

賃貸物件を探す

集合住宅

良い物件を見つけるには個人の力だけでは限界があるものです。不動産を利用するなどして、自分の予算に合っているいい物件を探しだしましょう。敷金礼金が0円の物件もあります。